年賀状を即日発送して欲しい!今すぐ注文できるショップはここ!

年賀状ってついつい注文するの忘れがちですよね^^;

そうこうしているうちにいつの間にか年末ギリギリになっちゃって焦ることも><

そんな時便利なのが、年賀状を即日発送してくれるサービス!

年末ぎりぎりでも助かる、即日発送してくれる通販ショップを紹介したいと思います。

 

おたより本舗

年賀状 即日発送

ネット通販全国第1位の有名なおたより本舗。

安いのはもちろん、平日14時までの注文で、当日出荷してもらえます!

通販サイトも明るく見やすく、注文しやすいので高齢者の方にも割と注文しやすいですよ。

プレミアム写真仕上げ、光沢仕上げの物は2日後出荷です。

 

年賀職人

年賀職人 即日発送

年賀職人のサイトは、12時までの注文で当日発送してくれます。

注文確定より、最短で30分以内に印刷が完了するシステムを取り入れているそう!

早割もかなり安いので、安く済ませることができます。

ただし、北海道、九州、沖縄、伊豆諸島は翌日配送ができません。

 

ポスコミ

年賀状 即日発送

月水金の印刷日の朝10時までの注文で、当日発送が可能です!

基本料金が不要なので、1枚からでも作成できるのが嬉しいところ^^

枚数が少ない人におすすめの通販ショップです。

 

一番おすすめなのは、当日14時までの注文で即日発送してくれる
おたより本舗ですね☆

年賀状。安く済ませたいなら自分で作るのが一番

年賀状は自分で作った方が断然安く済みます。

かなり多くの年賀状を作らないといけない人や、時間が無くて年賀状に時間をかけていられない人は早割で作る方が楽だと思いますが、そうでないなら自分で作った方がかなりの安上がりになります。

今は書店などで「筆まめ」などの年賀状を作るためのソフトが売っています。価格は450円程度です。(2018年版の筆まめ)
パソコンが使えて、プリンターを持っているのであれば、とても簡単に、しかも本当に安く作ることが出来ます。

使い方も簡単で、CD-ROM が付いていて、それにいろいろな図柄などが入っているのですが、どのように作ればいいのかは本に詳しく載っていますので、その通りに作れば迷うことはありません。

CD-ROM にはその年の干支が入った図柄がとてもたくさん入っていて、選ぶのに悩んでしまう程です。それに、自分で撮った写真を入れることが出来るものもありますし、文字も筆文字などもありますし、自分でオリジナルの文字を入れることも出来ます。

勿論、図柄などを使わずすべてオリジナルで作ることもできますので、自分の思った通りの年賀状が本当に簡単にできます。

毎年の年賀状をなるべく安く済ませたいという方は、自分で作ってみるというのはどうでしょうか?

 

年賀状は今後無くなるシステムなのか?

年賀状を出す枚数は年々減ってきているので、安く買う方法をあまりまじめに考えたことはありませんが…

まあ、とりあえず郵便局でまとめ買いします。スーパーやコンビニで買うと高くつくし、

注文印刷してもらうほど枚数も多くないので、白紙で数十枚買って、自分でパソコンで印刷するという一般的なやり方だと思います。

年が明けて出していなかった人から年賀状が届いてしまった場合、買っておいた分では足りなくなって一枚か二枚買わなくてはならなくなると、自分でまたパソコンで作るという作業がめんどくさくなってしまい結局コンビニで買ってしまうことも結構あります。

そのたびに、今年の年末はもう少し多めに枚数たのもうと思うのですが、いざその時になると「まあ、いっか」という気持ちがはたらいてしまい、毎回同じことの繰り返しのような気もします。

毎年、この形式的な年賀状というシステムに費やすお金って結構負担になっているかもしれません。

よくよく考えちゃうと、年賀状なんて無駄な出費、出さなくてもいいかなという結論になってしまいそうなので、

年賀状を安く買う方法なんて考えないほうが良いかもしれません。

企業とか、顔の広い方々は出さないわけにはいかないだろうし、いろいろな工夫を凝らして正月からみなさんの気を惹く年賀状を出したいのだろうから、そういった人達は、どうやったら節約できるかって真剣に考えるのだろうなと思います。

正直、一般庶民は新年のあいさつなんてメールかラインで十分なんじゃないかとも思います。

親しい人には直接電話したら良いと思うし、会社関係の人には4日か5日には顔を合わせるわけだから直接挨拶すればいいことだし…。

めったに連絡を取らないような人に安否確認のような感じで出すには年賀状が都合がいいのかもしれませんね。

特に報告したいことも話したい話題も無いけど、とりあえず繋いでおこうかなって関係の人との連絡手段として年賀状って便利ですしね。

そっか、じゃあ、これからはそういう人にだけ年賀状は出すってことで、出費が抑えられそうです。

年賀状のネット注文が安いランキングはこちらから